毛穴の黒ずみ、いちご鼻ケアで気をつける点

リメリーは、いちご鼻など鼻ケアに、口コミなどでも評判がよいのですが、リメリーを使わず毛穴の黒ずみ、角栓ケアなどをする場合、気をつけないと余計に症状が悪化してしまうことがあるので気をつけたいところです。

 

いちご鼻など、いわゆる毛穴の黒づまり状態になってしまった場合、毛穴に詰まった状態の角栓の先端が酸化してしまうことで毛穴が黒ずんで見えることがあるのですが、それに平行するように感じで、毛穴の周りも黒ずんでしまっていることがあります。

 

この毛穴周りの黒ずみは、紫外線などによってシミのような状態になってしまった可能性が高いのですが、ここでスキンケアを間違えると余計に悪化させてしまう可能性もあるのできをつけたいところです。

 

 

では、どのような点に気をつけたスキンケアをすればいいのか?
黒つまり毛穴の場合、まずはやはり毛穴の詰まり、角栓を取り除くことが大事になってくるのですが、この場合、間違っても毛穴パックとかでお肌を刺激しないように。

 

毛穴パックは、確かに角栓などを取り除くことはできるのですが、毛穴周りのお肌を傷つけてしまうこともあるので、むしろそういった毛穴パックよりもお肌に優しいピーリング剤などで角栓を取り去りつつ、しっかり保湿をする。
そして、取り除いた毛穴周りの黒ずみを美白系化粧品で黒から白に変えていくようにします。

 

 

出来れば、美容液たっぷりのパックなどで潤いを逃がさないような状態にしてあげるとなお良いですね。